手軽な水

ウォーターサーバー自体の価格は?

ウォーターサーバー本体の価格はどれだけ高いのかと考えてしまうのですが、http://www.resortrent.jp/ren.htmlにも書いてあるように、実際普通に売られていたり、通販などでみてみますと16000円〜40000円までというように、様々な値段で売られています。
意外と安いのもあると本体を買う人もいるようですが、ミネラルウォーターは運んでもらえません。
ウォーターサーバーの一番の魅力がなくなってしまいます。

しかもメンテナンスは故障しないかぎり自分でしなくてはいけませんし、電器店などで買ったものは最大でも5年、10年保証です。
メーカー保証は1年で1回メンテナンスを受けられればいい方でしょう。

最近はメンテナンス代としてウォーターサーバー本体を無料で貸し出してくれるところも多く、メンテナンス代はかかりますが、きちんとメンテナンスをしてくれます。
実質的にウォーターサーバー本体自体は無料のようなものです。

ウォーターサーバーレンタルのメリットは、ミネラルウォーターも宅配してくれますし、ウォーターサーバー自体も様々なデザインが次々と登場しています。
最新式などはとてもお洒落ですので、是非買いたくなりますがレンタルが多いです。

それではウォーターサーバーはレンタルだけなのかといえばそうではありません。
きちんと本体を販売しているというところもあります。
ウォーターサーバー本体の値段は36000円〜44000円と少々高めですし、メンテナンスは自分でしなければなりませんし、フルメンテナンスは有料です。

しかし水代がかからないのです。
水道水を入れてもいいのです。
ミネラルウォーターと浄水器のコストの比較もしてみましょう。

美味しい水を飲みたい人はミネラルウォーターを入れるようですので、やはり自分自身で購入しなければいけないことには変わりがないといえるでしょう。
水の質にこだわらない人にはウォーターサーバー本体だけの購入は人気で、きちんと冷水と温水機能もあります。
そのことから硬水を利用したい人にも便利だとされています。

レンタルのウォーターサーバーはすべて軟水といってもよく、海外で購入した硬水を入れて、健康に役立てたり、コーヒーやお酒を美味しく飲むことに使われているようです。
水道水の安全性が気になる方はウォーターサーバーを始めてみませんか。

Copyright(C) 2013 いつでも美味しい水を All Rights Reserved.