手軽な水

場所をとらないウォーターサーバー

ウォーターサーバーを狭いキッチンに置くことができずに、リビングなどにおいては来客などを招いた時にセルフサービスで飲み物を…というわけでもないのに雰囲気がでてしまいます。

そこで今卓上タイプのハーフサーバーというのが人気があるのです。
床に置くタイプではなく、キッチンのテーブルや棚などに置くことができる高さであるならば、容量はほとんど変わらないというのが人気といってもいいでしょう。
テーブルが狭くなるので、炊飯器などと同じ棚に置くという形が取られやすいようですが、どこに置くのも自由です。

ただ問題があるとすれば、ミネラルウォーターを設置したウォーターサーバーの重さがかなりのものですので、落下の危険があるような場所に置くことは絶対に避けなくてはいけません。
卓上型は背の高さは床置型のサーバーの半分程でだいたい50cm〜70cmほどです。

ハーフサーバーはテーブルや棚に置くことによって、キッチンの広さにとっては問題がありませんが、子供などには使いにくくなってしまうのかもしれません。
その辺りは気を付けてあげましょう。
またあまり高い棚に置いてはミネラルウォーターの設置するところにまで持ちあげられませんので、高さの位置も無理のない場所を決めた方がいいでしょう。

ウォーターサーバーは美味しい水やお湯を気軽に飲めるというのが一番の目的であり、身体の中から水によって綺麗を保ちます。
ミネラルウォーターを飲むことによって、身体に水として循環されるのならば綺麗な方がよいでしょう。
それは身体の中の水が約1ヵ月で入れ替わるからであり、現在でていく水分は1ヵ月前のものだとも言われているのです。

そのように身体の中の水分が入れ替わるのならば、自然に近い水をたくさん摂りいれて入れ替えていくのが身体のためにもいいのではないでしょうか。
1日に2リットル飲むのがよいとされているために、ウォーターサーバーが水を飲みやすいともいえるのです。

Copyright(C) 2013 いつでも美味しい水を All Rights Reserved.