手軽な水

手間がかからないくらいの大きさのウォーターサーバー

卓上タイプの高さが低いショートタイプのウォーターサーバーは床に置かないので設置の場所をとることなくすませられます。
低めの棚の上やダイニングキッチンなどにおいてもいいですし、何よりも水のボトル変えが楽に行うことができます。
ちなみに場所を移動させることが簡単に行えます。

ただし水を使い切ってからでなければさすがに動かすことは出来ません。
ミネラルウォーターがなくなった時に、抱えて移動させることが出来ますので、気軽に模様変えができます。

また赤ちゃんや小さな子供がいる場合には、落ちないように触らせないようにしなくてはいけません。
高めの安定した台に乗せるか、あまりテーブルの端に寄せないようにしておきましょう。

実際にショートの卓上型のウォーターサーバーを棚やテーブルに設置した時には、同じショートのウォーターサーバーであったとしても、水を上にのせるタイプと外付けするタイプでは上に高さを取るか、横に幅を取るかの違いがあります。
また水がなくなった時にメンテナンスとまではいかなくても簡単な掃除をすることに高さがない分、やりやすいと言えるといってもいいでしょう。

ショートタイプは水の量が少ないから不経済ではないかという人がいます。
確かにミネラルウォーターの少ないボトルを設置するタイプがありますが、今ではロングタイプと同じ要領をつけることが可能ですので、ミネラルウォーターのボトルに対する心配はありません。
自分のキッチンのスタイルに合わせて使いやすいウォーターサーバーを使いましょう。
コンパクトで場所を主張せずに家具の一角として備わっている方が見ていても気持ちが良いと言えます。

また大きなテーブルの場合にはお茶などをセルフサービスのように食事をしながら飲むことができることから、たくさんのミネラルウォーターを飲みやすくなるといってもいいでしょう。
なによりも置く場所がなく仕方なくキッチン以外に置くという考えをしなくなるでしょう。

Copyright(C) 2013 いつでも美味しい水を All Rights Reserved.