手軽な水

ウォーターサーバーの水はどこが一番いい?

何処の水が良いかということは本当に難しい問題といってもいいでしょう。
まずはどんな目的でミネラルウォーターを飲むのかということによっても変わってきます。
健康のため、子供のため、特に赤ちゃんのミルク作りに関しては使う水を選んだりしてしまいます。

天然水にしても様々な種類があります。
その中で有名なのは富士山でとれる天然水で、玄武岩を通ってできるバナジウムというミネラルが多く含まれているミネラルウォーターです。
今ではどこでも全国に発送してくれるので(沖縄や離島は除きます)、富士山から摂れる天然水は各メーカーにおいても人気になっています。

ただ赤ちゃんのミルク作りに関していえば、天然水よりもピュアウォーターの方が人気があるようです。
赤ちゃんにミネラルが不用なのではありません。
粉ミルク自体に豊富な栄養も必要なミネラルも含まれているために過剰摂取を抑えるのです。
柔らかい赤ちゃんのお腹を守ってあげなくてはいけません。
そういう意味では軟水が多いウォーターサーバーのミネラルウォーターにおいてはそんなに神経質になる必要がないとはいえます。

日本には名水と呼ばれるものが多くあり、その中でも島根の天然水は有名で富士山の天然水と同じくらいに各メーカーにおいて扱われています。
日本料理を生み出した京都の天然水は和食料理や出汁の味にこだわる人にとても人気があります。

天然水だけでも水の種類は豊富です。
ある意味ウォーターサーバーの水は決めてしまうと同じミネラルウォーターしか飲むことが出来ません。

そこで市販してあるミネラルウォーターを飲み比べて気にいった味のものの産地の天然水を選ぶとか、ミネラル配合のミネラルウォーターを参考にするのもいいでしょう。
味を比べても分からないという場合はミネラル成分をよくみて、自分が必要とする成分を多く含んだミネラルウォーターを選ぶのもいいでしょう。

ウォーターサーバーの水は種類が豊富です。
自分の中で何かの基準を見つけましょう。

Copyright(C) 2013 いつでも美味しい水を All Rights Reserved.