手軽な水

市販されている水との違いは?

ウォーターサーバーのミネラルウォーターはそれぞれ日本の名水が集められて選べるようになっている産地直送型が多いといえます。
宅配してくれるのですが、地域によっては選べないミネラルウォーターも多くあるのです。
一方市販されているものはコンビニやスーパーマーケットにないものであっても、通販とかを使えば手に入らないものはありません。
硬水も簡単に飲むことが出来ます。

そういう意味で一番大きな差といっていいのが硬水です。
ウォーターサーバーには硬水はありません。
それは日本に硬水の天然水がないからです。
ある意味、ウォーターサーバーのミネラルウォーターは決められた場所からメーカーによる産地直送型といってもいいために、日本にはない硬水のミネラルウォーターをウォーターサーバーに設置することはとても難しいのです。

今のところはすべて日本の天然水や自然の水だけが使われたミネラルウォーターばかりといってもいいでしょう。
そのため市販において普通に売られている硬水は本当に目的をもった人だけが飲むミネラルウォーターになっているといってもいいでしょう。

硬水は日本人には慣れないためか、いきなり硬度が高いものを選ぶとお腹を壊してしまうことになってしまいます。
そこで硬度の確認をしながら少しずつ硬度を上げていくという方法を取りながら、硬水に慣れるようにしましょう。
何処のどんな世界におけるミネラルウォーターすらも買って飲むことが可能なのが市販されているミネラルウォーターで、気分によって飲み分けることもできます。

ウォーターサーバーのミネラルウォーターはある意味ではミネラルウォーターの種類が決められてしまっているといってもいいでしょう。
ただし同じ水が送られてくるといっても産地直送です。
さすがにその冷たさまでは届きませんが、天然水を選ぶほどに自然に近い状態で送られてくるといってもいいでしょう。
検査の方法などもホームページなどで調べることができて安心のミネラルウォーターと言えるでしょう。

水は人間が生きていう上で欠かせないものです。
体に良いミネラルウォーターを飲み続けることで体質改善ができるとも言われています。
毎日飲むものですから、おいしくて体に良い水を選んでいただきたいですね。

Copyright(C) 2013 いつでも美味しい水を All Rights Reserved.