手軽な水

自宅でボトルを廃棄する事はできるの?

ウォーターサーバーの水ボトルには回収型エコタイプのリターナブルボトルまたはガロンボトルと、使い切り型ゴミ捨てタイプのワンウェイボトルがあります。
回収型のリターナブルボトルまたはガロンボトルは業者による回収を待たなければいけませんので、自宅での廃棄は出来ません。
回収してもらうというのが決まっていますが、回収してもらうまで空いたボトルをそのまま保管しておかなくてはいけません。

一方使い切り型タイプのワンウェイボトルはそのまま資源ゴミとして出すことが許されています。
しかも素材が水が減るほどへこんでいくという非常に柔らかいPET樹脂製ですので、空になったものはとてもコンパクトにまとめられます。
ペットボトルなどを潰そうとしたら足で踏むなどして全体重をかけなくてはいけませんが、ワンウェイボトルは手で簡単に小さくすることができ、資源ゴミとならない自治体においてもゴミ袋の容量を取ることはありません。
何よりも回収を待つことなく捨てることができますので、空ボトルを保管しておかなくてもいいというのは大きいです。

また何よりも注目するのは水が減るたびにボトルがへこんでいくという点でしょう。
確かに後の処理がしやすいというのもありますが、何よりも空気が一緒に入っていかないというのが利点といえます。
空気が入る=雑菌が入るということでありますので、ウォーターサーバー内の清潔さが長く保たれるのです。

メンテナンスは1年に1度ですので、中が綺麗な状態を長く保ち、綺麗で美味しい水を綺麗で美味しい状態で飲みたいためのウォーターサーバーです。
綺麗な状態での水を保ち、ペットボトルも小さくして捨てられ、回収する必要もないために使い切り型ゴミ捨てタイプのワンウェイボトルは多くのメーカーで採用されています。
しいていうならば空気が入らないことで雑菌が入らないことを過信してメンテナンスをおざなりに考えてしまう人がいるということでしょう。
メンテナンスは最低1年に1度は受けましょう。

Copyright(C) 2013 いつでも美味しい水を All Rights Reserved.